背景色の変更
  • 標準
  • 黄
  • 青
  • 黒
文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

群馬県の感染症情報

インフル早めにワクチンを

梅雨も明け、暑い夏となってきました。あまり経験したことのない猛暑が続く毎日です。一方で、新型コロナウイルス感染症は増加の一途をたどっています。県内でも最近は毎日のように新たな感染者が報道されており、世界的にも大変な状態です。

外出を控えるということの難しさもあります。肉体的には運動不足になりがちですし、精神的にもストレスがたまりやすくなります。立秋を迎え、インフルエンザも心配になってくるこの頃です。10月に入ったらなるべく早くワクチンを受けてください。新型コロナウイルスに効果のある新しいワクチンが早くできればいいのですが。

今のところ、ほかに大きな感染症はみられませんが、一人一人がしっかり自己管理をして、考えながら日常を送っていければいいと思います。

(11日、桐生市医師会)

集計日:8月11日

サーベイランス-1
7月20日 7月28日 8月3日 8月11日
インフルエンザ 0 0 0 0
RSウイルス感染症 0 0 0 0
咽頭結膜熱 6 4 11 12
溶連菌性咽頭炎 37 33 36 33
感染性胃腸炎 117 71 123 68
水痘 4 6 5 5
手足口病 4 6 12 6
伝染性紅斑 2 0 1 1
突発性発疹 22 23 31 29
百日ぜき 0 0 0 0
サーベイランス-2
7月20日 7月28日 8月3日 8月11日
ヘルパンギーナ 3 4 0 6
流行性耳下腺炎 2 2 5 1
急性出血性結膜炎 0 0 0 0
流行性角結膜炎 4 1 2 2
細菌性髄膜炎 0 0 0 0
無菌性髄膜炎 0 0 0 0
マイコプラズマ肺炎 0 0 0 0
クラミジア肺炎 0 1 0 0
風疹 0 0 0 0
麻疹 0 0 0 0

このページの先頭へ