背景色の変更
  • 標準
  • 黄
  • 青
  • 黒
文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

群馬県の感染症情報

インフル予防接種を

 10月に入っても真夏日が記録され、まだまだ残暑の厳しい日が続いており、秋の深まりを感じられませんが、各校で運動会が開催され、また、各種スポーツ競技も盛大に開かれ、スポーツの秋真っ盛りです。 講演会など文化行事も多く開催されています。 人混みに出かける際には感染症に気を付けてください。
 まだ寒暖差の激しい日が続きますので、体調管理に気を付け、感染予防を徹底してください。
 桐生地区ではインフルエンザ、手足口病の報告が増えています。 手洗い、うがい、せきエチケットを守りましょう。
 10月1日からインフルエンザ予防接種が始まりました。 早めに予定して受けるようにしましょう。
(7日、桐生市医師会)

集計日:10月8日

サーベイランス-1
9月16日 9月24日 10月1日 10月8日
インフルエンザ 44 11 2 8
RSウイルス感染症 209 183 114 101
咽頭結膜熱 11 10 12 11
溶連菌性咽頭炎 61 67 48 76
感染性胃腸炎 165 199 188 239
水痘 7 8 5 5
手足口病 192 150 120 106
伝染性紅斑 30 26 29 36
突発性発疹 23 25 20 26
百日ぜき 5 3 4 8
サーベイランス-2
9月16日 9月24日 10月1日 10月8日
ヘルパンギーナ 65 35 25 44
流行性耳下腺炎 2 2 4 4
急性出血性結膜炎 0 0 0 0
流行性角結膜炎 14 11 13 6
細菌性髄膜炎 0 0 0 0
無菌性髄膜炎 0 2 0 0
マイコプラズマ肺炎 4 6 2 6
クラミジア肺炎 0 0 0 0
風疹 0 0 0 0
麻疹 0 0 0 0

このページの先頭へ