背景色の変更
  • 標準
  • 黄
  • 青
  • 黒
文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

群馬県の感染症情報

ワクチン接種、再確認を

 桜が開花し、各地でお花見の時期を迎えています。 しかし、この時期は寒暖の差が大きく、体調を崩しやすいので注意しましょう。
 インフルエンザの再流行はみられないようですが、散発的にはまだ発生しているようです。 桐生地区では依然として溶連菌感染症が発生しています。
 また、一部の地域で水痘がみられているようですが、最近は乳幼児に対しワクチンを接種しているので、流行にはならないのではないかと思います。
 4月から小学1年生になる子どもは、麻疹・風疹ワクチンの2回目を忘れていないか確認し、未接種でしたら公費負担で受けられる今月中にぜひ済ませ、4月の入学に備えてください。
(25日、桐生市医師会)

集計日:3月18日

サーベイランス-1
2月25日 3月4日 3月11日 3月18日
インフルエンザ 819 660 463 291
RSウイルス感染症 7 10 7 16
咽頭結膜熱 7 11 19 30
溶連菌性咽頭炎 110 100 127 120
感染性胃腸炎 262 227 224 256
水痘 11 9 12 19
手足口病 4 5 7 4
伝染性紅斑 17 25 15 16
突発性発疹 23 17 30 20
百日ぜき 2 13 8 11
サーベイランス-2
2月25日 3月4日 3月11日 3月18日
ヘルパンギーナ 1 0 1 0
流行性耳下腺炎 3 3 4 4
急性出血性結膜炎 0 0 0 0
流行性角結膜炎 12 10 5 7
細菌性髄膜炎 0 0 0 0
無菌性髄膜炎 0 0 0 0
マイコプラズマ肺炎 0 1 0 1
クラミジア肺炎 0 0 0 0
風疹 1 0 0 1
麻疹 0 0 0 0

このページの先頭へ