在宅医療介護連携センター きりゅう | 桐生市医師会
背景色の変更
  • 標準
  • 黄
  • 青
  • 黒
文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

 

在宅医療介護連携センター きりゅう

つなぐ、つながる 医療と介護
安心して生活できる地域づくりを目指します。

<在宅医療介護連携センターとは>
桐生市からの委託事業として「在宅医療・介護連携推進事業」と「認知症初期集中支援チーム」を設置しています。

<在宅医療・介護連携推進事業の内容>
地域包括ケアを推進するために、在宅に関する医療機関と介護サービス事業者などとの連携を図ります。
具体的には医療機関・介護関係者・地域包括支援センター・行政などと連携をとり、地域のネットワークづくりに取り組みます。
また、研修会の開催や地域住民への普及啓発活動などを行います。

<認知症初期集中支援チームの内容>
認知症が疑われる人や、認知症の人及びその家族を訪問し、アセスメント、家族支援などの初期支援を包括的、集中的に行い、自立生活のサポートを行ないます。
認知症疾患の臨床診断を受けていない方、継続的な医療サービスを受けていない方、適切な介護保険サービスに結びついていない方、診断されたが介護サービスが中断している者などが訪問支援対象者となります。

<営業日・営業時間>
月曜日~金曜日 9:00~17:30
※土曜日・日曜日・国民の祝日・12月29日~1月3日までを除く

<利用料>
無料

<個人情報>
法令に定めがある場合を除き、事前に本人の同意を得ることなく、第三者に提供することはありません。

<お問い合わせ>
〒376-0027
桐生市元宿町18-2 メディカルセンターB1F

電話:0277-32-5222
FAX:0277-32-5223
E-Mail:kiryu-kyotaku@kiryu-med.or.jp

このページの先頭へ